ホーム>心理楽講座 スタッフブログ

心理楽講座 スタッフブログ

萩原優先生がヤフーニュース(プレジデント誌)に掲載されました。

ディヤーナ国際学園の特別名誉顧問、イーハトーブクリニック 萩原優 院長がヤフーニュースに掲載されました。

 

タイトルは・・・

なぜ「答えは必ずその人が持っている」のか

プレジデント 7月9日(土)14時15分配信(下記 記事引用)

 

 消化器外科医として長年のキャリアがあり、がんの手術も数多く手がけてきた萩原優先生は、患者さんへの心のケアが病後の状態に大きく関係していることに気づきます。自らも心のケアのできる代替医療を学ぶうち、病気の原因は、実は患者さん本人が知っているのだと考えるようになったといいます。現在、自らクリニックを開業し、病気に悩む人のカウンセリングを行っている萩原先生にお話をお伺いしました。

■心に働きかける代替医療

 聖マリアンナ医科大学病院で、30年以上にわたり消化器外科医として勤務しました。当時は、今とは医療システムが違って、長期入院ができたので、がんの患者さんなど、最期まで看取ることもよくありました。聖マリアンナ医大病院では、がん患者さんのためのチーム医療が充実しており、医師、看護師、薬剤師に加えて、牧師や哲学の教授らがチームを組んで、患者さんの心のケアを行っていました。チームのケアにより末期がんの患者さんが死を受け入れて明るくなっていく姿を見ているうち、心のケアを無視できないと考えるようになり、自ら代替療法を学ぶようになりました。

 特に人の心の内側や、潜在意識を扱った療法に興味を持ち、サイモントン療法(米国の医師が開発したがん患者向けの心理療法)や催眠療法(催眠を用いた心理療法)などのイメージ療法(クライアントの想像力を利用した心理療法)を学びました。そして、2007年、心のケアを中心としたカウンセリングのできるイーハトーヴクリニックを横浜市内に開業し・・・・・

 

 

・・・・興味深い内容の続きは以下よりご覧ください。・・・

ヤフーニュース(プレジデント)

http://plaza.rakuten.co.jp/ihatovoclinic/diary/201607200000/?scid=su_369

 

萩原先生のブログ

がん 催眠療法 統合医療 ホリスティック医療 イーハトーヴクリニック日記

http://plaza.rakuten.co.jp/ihatovoclinic/

 

 

 
萩原 優 先生
photo_hagiwara.jpgのサムネイル画像
特別名誉教育顧問
医学博士  広島大学医学部卒業
東京女子医大外科で3年間の医療錬士を経て、聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科、内視鏡的診断・治療、緩和医療に従事した。第一外科講師、同大学講師、准教授を経て西部病院外科部長を歴任した。30年以上に渡り大学病院に勤務し、平成17年3月退職した。平成18年9月より19年3月まで「森の診療所」院長を勤めた。
現在は聖マリアンナ医大客員教授。イーハトーヴクリニック院長。医療における精神面に特に重要視し、統合医療を行っている。
催眠療法を実践しつつ、その普及に努めている。
元日本外科学会指導医、元日本消化器外科学会指導医、日本消化器病学会指導医、日本消化器内視鏡学会認定専門医、日本緩和医療学会評議員

 

『心のマキロンTFT 療法とは?』

ディヤーナ国際学園の特別名誉教育顧問、国連世界人道促進機構(UN-WHF)外交官-欧州連合フィリピン副事務局長でもあります、一般社団法人日本TFT協会理事長の森川綾女先生と小沢先生が対談されました‼

received_1091746444248457.jpeg

 

TFT療法は、その特性を活かし米国TFT財団では、人道支援、紛争支援(コソボ、ルワンダ、ウガンダ)、人災支援(ロシアのベスラン学校占拠事件)、水害支援(米台風カトリーナ、メキシコ、チリ)、アフリカのマラリア治療の補助療法として支援実績があります。

 

更に国内では、日本TFT協会が、佐世保銃乱射事件の被災企業社員、東日本大震災に加え、記憶にも新しい熊本地震などに支援に入られているのだとか。

また、その手法を誌上では細かな解説つきで覚えられるようになっております。

皆様も是非、これを機会にメンタルケアの手法を学んでみてはいかがでしょうか?

フルコンタクトKARATE マガジン購入
http://product.rakuten.co.jp/product/-/9a1a7e54fe840c81be355485a9b764ed/?sc2id=gmc_208824_9a1a7e54fe840c81be355485a9b764ed&scid=sp_kwa_pla

一般社団法人 日本TFT協会
http://www.jatft.org

 

 

 

 

北海道にて 心理楽講座-ピアカウンセラー講座

北海道札幌市の大誠館本部道場にて、小沢先生が講師をつとめ心理学に基づいたコミュニケーション技法が学べる、”心理コミュニケーター養成講座”が開催されました。
13343022_1074633815959720_5574515573440731273_n.jpg 13335905_1074633875959714_3591740531835643431_n.jpg

続きはこちら http://www.dhyana-jp.com/topics/2059

 

全国で心理楽講座は出張開催いたしますので、お気軽にご連絡ください! 詳しくは以下サイトより。

心理楽講座
http://www.sinrigakukouza.com/

 

 

 

心理コミュニケータ講座開催&意見交換会 愛知県

愛知県にて、大森道場 大森広介先生の呼びかけにより、小沢先生が心理コミュニケーター講座を開催させて頂きました。

13466495_1085144308242004_3401474698821559318_n.jpg

この日は、4名の先生方にお越し頂き、自殺防止、アマチュアカウンセラー育成の観点から、NPO横浜大学とディヤーナ国際学園の提携事業として行っております、心理楽講座の基本講座を開催しました。

 

続きはこちらから・・・

http://www.dhyana-jp.com/topics/2096

エジソン・アインシュタインスクール協会のトレーニングセミナー参加 

発達障がい児の教育として、大脳生理学、心理学などに基づいたメソッドで”天才教育”として注目され始めました。

 

4月23日、小沢先生は4月1日に意見交換会をさせて頂きました、一般社団法人 エジソン・アインシュタインスクール協会主催のエジソンアインシュタインメソッドの学習会にご招待頂き、参加されました。 学集会の参加者は、お子様が発達障がい等の自閉症スペクトラムなどと病院で診断され・・・

続きは以下のブログでご覧下さい。

http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000502448.html

 

eji.JPG

『ディヤーナ国際学園通信』

南信州新聞さんに『ディヤーナ国際学園通信』として毎月一回のコラムを掲載させて頂ける事になりました。

13161540_1054332691323166_213852052_o (1).jpg

初回は、ディヤーナ国際学園の心理学に基づく指導の3ステップ『自省期』『ギャング期』『自立期』の事。 また、それで大きな問題行動は改善され、感情のコントロールもでき・・

 

詳しくは、以下ブログをご覧下さい。

http://shinshu.fm/MHz/81.31/archives/0000502360.html

 

 

 

社)臨床ニューロフィードバック協会よりのご案内です。

 

社)臨床ニューロフィードバック協会よりのご案内です。

12440294_1022864181136684_8876353598855888463_o.jpg

 

当協会では会員の方を対象に以下の勉強会やアドバンスコースの開催を予定しております。

ご入会を希望される方は、協会ホームページをご参照ください。

 

http://clinical-neurofeedback.com/

 

 

・臨床ニューロフィードバック協会集中講座(脳科学)

日時:2016424日(日)9時半~12時半

場所:ヘルシーピット(株)小田急線成城学園前駅

内容:株式会社きもちラボ、加藤康広先生による脳科学、電気生理学に関する講義

参加費:一万円

 

・臨床ニューロフィードバック協会勉強会

日時:2016424日(日)13時半~16時頃

場所:ヘルシーピット(株)小田急線成城学園前駅

内容:参加者同士が相互に実技を練習します。

参加費:三千円

 

・アルファ―シータトレーニング講座

日時:20161029日(土)~30日(日)

場所:アワーズイン阪急大井町(予定)

内容:モッシュ博士によるアルファ―シータトレーニング講義・実習

参加費:九万八千円(予定)

 

・臨床ニューロフィードバック研究会・相談会

日時:2016113日(木)

場所:アワーズイン阪急大井町(予定)

内容:モッシュ博士が臨席されての臨床報告会・相談会

参加費:未定

 

・QEEGトレーニング講座

日時:2016114日(金)~6日(日)

場所:アワーズイン阪急大井町(予定)

内容:モッシュ博士によるQEEGトレーニング講義・実習

参加費:十四万八千円(予定)

 

 

20172月に田崎によるBCIAニューロフィードバック試験のための準備講座を計画しております。試験は来年5月に東邦大学医学部図書館で実施予定です。

詳細については、協会会員を対象に改めてアナウンスさせていただきます。

 

日本におけるニューロフィードバックはまだ一般的な普及から程遠いので、できるだけオープンに情報を交換し、

討議していけるような場を協会として提供したいと考えております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

社)臨床ニューロフィードバック協会

山口哲生

田崎美弥子

山本先生とミーティング

0002.jpg2月22日、神奈川県横浜市にて小沢先生は、NPO横浜大学・日本ライフネス協会 山本真己理事長とミーティングを行いました。 山本先生は、小沢先生が下をまくほどのア・・・・

つづきは、ディヤーナ国際学園ブログにて

http://www.dhyana-jp.com/topics/1867

心理療法、『ニューロフィードバック』と『アルファスティム』

2月18日、19日、この両日よりディヤーナ国際学園内で初めて臨床心理士:米倉有香先生による本格的な心理療法、『ニューロフィードバック』と『アルファスティム』が学園生徒とスタッフのために行われました。12743713_1004236996332736_5720966351078980447_n.jpg

米倉先生は、関東でスクールカウンセラーとして多くのカウンセリングをされながら、更に週末には東北大震災に対して、福島県での被災者へのボランティアカウンセリング等を継続的に行ってこられ、更には東北の地にアパートを借りて、よりいっそうの支援をされるそうです。

そんな日々ご多忙な中に、更に私達、ディヤーナ国際学園の生徒達のために、わざわざ長野県高森町まで起こし頂き、4月中旬までニューロフィードバックトレーニングを行って頂きます。
この日は、オーストラリアの権威であるポール・モッシュ博士に提出してスーパービジョンをして頂くため、米倉先生にカウンセリングとミニマップを作成して頂きました。みな、緊張した趣でしたが、米倉先生のカウンセリングで気持ちもほぐれた様です。

また今回は米国で1000万人以上に使用されたマイクロカレント療法機器『アルファスティム』をおこなって頂きました。

 

詳しくはディヤーナ国際学園ブログをご覧下さい

http://www.dhyana-jp.com/topics/1832

ディヤーナ国際学園 特別名誉教育顧問の森川綾女先生、国際連合世界人権施設欧州連合認証式及び、祝賀会

東京都目黒区、目黒雅叙園(がじょえん)にて行われた、国際連合世界人権施設欧州連合認証式及び、祝賀会が開催されました。
会場.jpg
001.jpg
来賓02.jpg来賓01.jpg
 
この度の認証式では、私達ディヤーナ国際学園の特別名誉教育顧問す、一般社団法人日本TFT協会理事長の森川綾女先生の、多くの社会貢献活動が認められ、国際連合人権施設共同体欧州連合フィリピン副事務局長(United Nations World Human Facility CommunityEU)に認証され、UN-WHFフィリピン国大使の北川房雄氏より認証授与とご挨拶を頂き、参議院議員の阿達政志先生からのお祝いのお言葉を頂戴しました。
 
morikawa02.jpg
北川様.jpg
morikawa01.jpg
 
阿達先生.jpg
 
 
引き続き、認証式と祝賀会では以下の先生方より、お祝いのお言葉を頂戴しました。
 
・(ご祝電)参議院議員 吉田博美先生
・(ご祝電)衆議院議員 義家弘介先生
・(ご祝電)衆議院議員 小松裕先生
 
・ぶどうの木クリニック 院長 種倉直道先生
種倉先生.jpg
 
・三栄建築設計株式会社 取締役 千葉理恵様
千葉さま.jpg
 
・ディヤーナ国際学園 名誉学園長 小沢隆先生
小沢先生.jpg
 
・TFT財団 役員 ジェニー・エドワーズ教授
ジェニー先生.jpg
 
・TFT財団 役員 スザンヌ・コノリー先生
スザンヌ先生.jpg
 
・TFT財団 理事長 ジョアン・キャラハン先生(ビデオレター)
キャラハン先生.jpg
 
・TFT協会 会長 佐藤克彦先生
佐藤克彦先生.jpg
 
 
そして、終焉には森川先生ご本人よりのご挨拶があり、心からこの式典にご参加された方々のお一人お一人と森川先生が心の通ったお付き合いを普段からされていることも解り、大変感激すると共に、私達ディヤーナ国際学園とも今後ともより一層の絆を深めさせて頂けましたら幸いで御座います。
 
 
 
 
 
 
« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8
ページ上部へ